ランチパスポートでお買い得にランチを食べよう

毎日のランチ選びってめんどくさいですよね。

そこまでこだわりがない人だといつも同じような店・メニューになるし、こだわりがあるとお金が意外とかかってきます。

 

というわけで、ランチシリーズ第二弾 と題しまして「ランチパスポート」をご紹介します。

ちなみに、第一弾は以下の記事です。(9月30日までキャンペーン延長中みたいですので、実質80円でランチを食べたい人は今すぐチェックしてください。)

www.shijimi-style.com

 

 

ランチパスポートとは

日々欠かすことのできないランチ、そのお値段を通常より安く食べられる夢のようなパスポートです。

app.lunch-pass.jp

 

やり方は簡単で、月額380円のmyランチパスへ登録し、EPARKの会員になるだけで使えるようになります。

700円以上のランチが500円(または税込み540円)になるなど、単純に値引きされてしまいます。

メニューによって値引き額は変わりますが、通常2~3回のランチで月額380円分の元は取れてしまいます。

そこからはどんどんお買い得になるだけです!

単純計算、毎日200円安くランチを食べたとすれば、月30日で6000円もの割引になります。

仕事の時しか外食しないというあなたでも、月20日で4000円程度はお買い得です。

 

豊富なキャンペーン

EPARK Presentsですから、キャンペーンも随時やっています。

今だと、対象メニューのレシートでキャッシュバックが受けられる「レシートdeキャッシュバック」や、

campaign.lunch-pass.jp

 

3人以上のグループでランチパスポートを使うことで毎回500円分のキャッシュバックが受けられる「グループランチキャンペーン」など、

campaign.lunch-pass.jp

 

日々のランチを少しでもお買い得にしてくれるキャンペーンが盛りだくさんです。

 

注意点

お買い得な点ばかりですが、注意しないといけないのは、

「一つのメニューにつき割引が受けられるのは月3回まで」

という点でしょう。

割引を受けるたびにスタンプが押されていき、3回押すと該当メニューの割引はその月では終了となります。

f:id:shijimistyle:20180909215341j:plain

とはいえ、毎日同じメニューを食べるわけにもいきませんし、色々な店のメニューで割引を受けていきましょう。

 

もう一つの注意事項は、職場や自宅の近くにどれだけ該当店舗・該当メニューがあるか、という点です。

都心部であれば該当店舗が多数あるので、毎日店を変えていってもメニューが尽きることはないと思いますが、そうでない場合はそれほど恩恵を得られないかもしれません。

とはいえ、近くに一店舗でも該当があれば、月額分よりは元を取れるはずなので、登録の価値は十二分にあります。

 

最後に

ランチパスを使うことで、お買い得にランチを食べられるのは非常に大きいです。

いつもワンコインの弁当とか・お得メニューで済ませているという方はメニューのレパートリーを増やせます。

なんだかんだで1000円近く払ってしまっているという人は、これを使うことで月5000円以上くらいの余裕を持たせられるようになります。

 

店選びを悩んでしまうという人も、ランチパス該当店から選ぶようにすることで、決めやすくなると思います。

 

今後サービスが拡大していけば、該当店舗もますます増えてくると思います。

やり始めたらお得しかありませんので、さっそく明日のランチからランチパスを使ってみましょう。